ホーム  >  耳ツボ療法

耳ツボ療法

耳ツボは、傾いてしまったバランスを、正常な位置に戻して健康な身体を作り上げていきます。

耳ツボ療法

耳には、全身の反射区が存在しています。中国最古の医書「黄帝内経」の中に、「耳は孤立した器官ではなく、五臓六腑と密接な関連を持ち、左右の耳介に全身の部位や器官の代表区が集約されている」と説かれていて、耳のツボの分布図が形成されています。

経絡は耳と密接につながりがある為、全身に影響を与えています。耳の形は、おなかの中の胎児の形に酷似していて、耳介上に体幹、上肢、下肢に関連するツボが上下逆さまに配列され、各器官の位置も経験的に図示されています。

耳のツボはごく狭い範囲の中にあるため、身体のツボに比較して扱い難く、技術・経験・知識が必要です。中国以外の国では、フランスの医師ポール・ノジエがスペインの治療家の耳介焼灼による腰痛治療からヒントを得た研究が、始まりました。

現在、フランスの医学部では、針と耳介療法が教えられ、ドイツでは耳介療法が健康保険の対象になっているなど、ヨーロッパも本格的に導入されています。日本でも推拿療法(すいな)、耳介療法(耳ツボ)が健康保険の対象になるように普及してほしいと心から願っています。

耳ツボ療法

【耳ツボ療法の基本的な進め方】

耳つぼ療法は、金粒をテープで、数箇所張り7日毎に張り替えていきます。

アレルギーのある方・皮膚の弱い方は、ガラス玉を使用します。

休院日

が休院日です。

院概要

かずみち推拿(すいな)施術院
住所:〒635-0832
奈良県北葛城郡広陵町馬見中2-1-1
Mapルート案内
TEL:0745-55-5859
受付時間:9:30~19:00
休院日:木曜日・第3日曜日

PageTop
MENU