ホーム  >  更年期障害とは?

更年期障害とは?

当院には、更年期障害でお悩みのこんな方が、いらっしゃいます。

  • イライラする、のぼせる、めまいがある・・・
  • 西洋医学による治療で病気や症状が治らない・・・
  • 副作用がなくて体に優しい治療を受けたい・・・
  • 長時間立っているのがツライ。
  • 根本的に体質改善したい・・・

イライラする、のぼせる、めまい・・・そんなツライ症状が重なって出ることがあるのが、更年期です。

では、どうしたらいいの・・・?

と多くの方が不安を感じています。更年期障害の症状は人によって様々ですが、

あきらめないで、私たちと一緒に乗り越えていきましょう。必ず乗り越えられます!

推拿(すいな)療法+耳ツボ療法で、

自律神経のバランス、ホルモンのバランスが崩れてしまい、イライラ、怒りっぽい、のぼせ、気持ちの高ぶりを、自律神経の緊張を解きほぐしストレスを発散し、緊張を緩めることができます。

通常、10代から30代の女性は女性ホルモンの多い状態でバランスがとれていますが、45歳~50歳ぐらいホルモンのバランスが崩れ、種々な障害がでます。

更年期に入り、卵巣の機能が衰えてくると卵巣から分泌される女性ホルモン、特に卵胞ホルモン(エストロゲン(E))の分泌量が低下します。この卵胞ホルモンの低下が脳の中の自律神経中枢の働きを失調させます。この自律神経中枢の失調が更年期障害の大きな原因です。

また、子供の独立や結婚、親の介護、など、時期を同じくしての環境の変化や精神的な問題や家庭や職場でのストレスなどが重なるため、引き起こされると考えられています。

ホルモンバランスの乱れに伴い身体的、精神的不調をきたすことがあります。それらの不快な症状が更年期症状であり、日常生活にも支障がでる各症状がひどい場合が、更年期障害です。

更年期障害は、男性にも起こります。しかしその症状は女性より緩やかで、気がつかない人も大勢います。

ホーム  >  更年期障害とは?  >  更年期障害 チェック

更年期障害 チェック

あなたの更年期指数をチェックしてみましょう。

各症状の程度を、症状なし0、軽度は2、重度は3としてグループごとに計算してください。総合計が、あなたの更年期指数になります。

症状

評価(factor)

症状の程度

顔が熱くなる
(ほてり)
汗をかきやすい
腰や手足が冷える
息切れがする
症状なし0、軽度は2、重度は3
手足がしびれる
手足の感覚が鈍い
症状なし0、軽度は2、重度は3
夜なかなか寝つけない
夜眠っても目を覚ましやすい
症状なし0、軽度は2、重度は3
興奮しやすい
神経質である
症状なし0、軽度は2、重度は3
つまらない事にくよくよする 症状なし0、軽度は2、重度は3
めまいや吐き気がある 症状なし0、軽度は2、重度は3
疲れやすい 症状なし0、軽度は2、重度は3
肩こり、腰痛、関節痛がある 症状なし0、軽度は2、重度は3
頭が痛い 症状なし0、軽度は2、重度は3
動悸がある 症状なし0、軽度は2、重度は3
皮膚を蟻が這うような感じがある 症状なし0、軽度は2、重度は3

軽症 15~20以上
中等症 21~34以上
重症 35以上
最重症 51以上

(Kupppermann式 更年期指数)

休院日

が休院日です。

院概要

かずみち推拿(すいな)施術院
住所:〒635-0832
奈良県北葛城郡広陵町馬見中2-1-1
Mapルート案内
TEL:0745-55-5859
受付時間:9:30~19:00
休院日:木曜日・第3日曜日

PageTop
MENU