ホーム  >  うつ病の症状  >  呼吸とうつ

呼吸とうつ

生きるための呼吸は横隔膜の自動的な運動で維持されますが、心を変える呼吸は腹筋による吐く呼吸です。横隔膜の呼吸は吸ってから吐き息を吸うから必然的に吐くということの繰り返しです。

うつ病と呼吸とうつ

腹筋の呼吸は吐いてから吸う、お腹に溜まった息を吐き出し、それに続いて息を吸うという順序で行われます。これを脳の働きで見てみると、意識的に息を吐くというのは大脳皮質ないし、心に関係のある大脳辺縁系というところから指令を出して腹筋を収縮させています。

横隔膜の運動による生き呼吸は、最も原始的な脳である、脳幹が自律的に行っていることです。大脳皮質や大脳辺縁系は、知能や感情に直結したレベルの高い脳なのでここを働かせて呼吸をするということは心に影響を与えることになるわけです。

呼吸法こそが理想的な心身の状態に到達する唯一無二の方法といっても過言ではありません。

うつ病と呼吸と運動

散歩や水泳のような四肢の運動は必然的に呼吸の質を変えます。ジョギングやスクワット、ヨガや太極拳も同じ効果をもたらす呼吸法です。

また、少し異色の呼吸法としては、意識的に笑うことがあげられます。笑うことで体調を整えようとする健康法で継続して笑うことで心が楽しくなると同時に息を吐いて効果が得られるのです。

しかし散歩や水泳などの運動をすればいいとアドバイスを受けた方も多いと思います。しかし心体の不調が辛い方には、とてもじゃないけどできません。 少しでも動ける方は、ぜひ少しずつでもいいので始めてほしいですが、心体の不調が辛い方には、まず体と心の調和をとり戻しましょう。

少しの元気を取り戻せればこのような運動は必ずできます。まず大事なのは体と心の調和です。あなたが今、様々な不快な症状で悩まれているなら安心してください。大丈夫です!

あなたには不快な症状を消し去る素晴らしい力を持っています。私たちの経験・技術・知識をあなたの素晴らしい力を最大限に引き出すための最大のサポーターです!

大丈夫です!安心してくだい。

ホーム  >  うつ病の症状  >  呼吸と心の変化

>呼吸と心の変化

二種類の呼吸

うつ病の呼吸と心の変化

一つは『生きるための呼吸』で生きていくために必要な酸素を体に取り込み、不要な二酸化炭素(炭酸ガス)を排出する大切な活動で寝ているときも休みなく行われ私たちが呼吸というときにはこちらを指します。

もう一つの呼吸は起きているときの呼吸で生きるための呼吸とは必ずしも関係がなく、その時の心の状態を反映して変化します。私たちが息を詰めると言っている息はこちらを指します。

うつ病の体と心の安定のツボ

人間は起きて活動していれば、必ず心が活動しています。呼吸もそれに対応して深くなったり、浅くなったりします。思わず、「はっ」として何かに気を取られると、一瞬呼吸が止まっていますし、細かい作業をするときには知らず知らずのうちに息を詰めています。

つまり、心の状態はすぐに呼吸に表れてしまいます。心というのは脳の活動ですが、それが自然な形で呼吸に反映しているのです。意識と関係なく起きているために多くの人はそれを自覚することがありませんが、機械で測定すると変動に驚かされます。

うつ病の体と心の安定

心が呼吸に反映するひとつの証拠として音楽を聴いているときの呼吸の変化があり、音楽を聴いている人の呼吸の状態をモニターしてみるよ、音楽の種類によって呼吸が変わることがわかります。

ゆっくりとした音楽を聴いているときはゆったりとした呼吸になり激しいビートのロックを聴いているときは、速くなります。これは、音楽という耳から入ってきた刺激に心が動かされ無意識のうちに変化が呼吸に反映しているためです。

ホーム  >  うつ病の症状  >  体と心の安定

体と心の安定

うつ病と呼吸とうつ

特に肝臓は精神作用が影響する臓器で肝機能のバランスが狂うとイライラしたり、のぼせ、月経不順、などの症状が現れます。臓器のバランスを調整するポイントとなるのが経絡やツボです。

内臓諸器官に分布している経絡に気を通してバランスを調整して、体の外からは触ることができない経絡に気を通すための体表にある入り口がツボです。

このツボを刺激して気を調整します。体に自信を持つことによって心にも自信が生まれ、体が安定すれば心も安定するという心身一如の療法が実現されます。

うつ病の体と心の安定

うつ病の人は首・肩・背中の凝りを訴える人が多いです。周りの人との関係に気を使って肩をすぼめて緊張して生活しているためです。

心の辛さが体の凝りも作り出しています。東洋医学には、自律神経の乱れという概念はありません。すべては臓器のバランスの乱れと考えます。

心の病気も臓器のバランスを調節する事で対処します。うつ病の人は東洋医学でいう肝臓、腎臓、心臓のバランスが乱れやすなります。

院概要

かずみち推拿(すいな)施術院
住所:〒635-0832
奈良県北葛城郡広陵町馬見中2-1-1
Mapルート案内
TEL:0745-55-5859
受付時間:9:30~19:00
休院日:木曜日・第3日曜日

PageTop
MENU